京都 愛染倉便り

CATEGORY PAGE

category: 高史家  1/2

35度

高史家(たかしや)より35度?暑い日が続くようになりました飛騨高山より移築してきた江戸時代1870年建造の「庄屋屋敷」。竹林の中にあり、造りも土壁と木造のせいか、中は涼しく建物が呼吸をしてる感じです...

  •  0
  •  0

披露宴

高史家より天気を心配しておりましたが、無事、上賀茂での結婚式と披露宴ができました。寒いのですが、風もなく時折、晴れ間も見えていましたね本日の会場は高史家(たかしや)江戸時代建造の庄屋屋敷です名前の由来は飛騨高山にあった歴史的な家人が入らなくなった家はすぐに古びてしまいますが、ちゃんと生活に使っていれば木も壁も痛まないものです今日もこの披露宴の賑わいを建物の神様は喜んでくれてるのでしょう2016年を迎え...

  •  0
  •  0

高史家より朝方から微妙な雨が・・・降るのか降らないのかハッキリしないお天気、少し涼しいくらいの気温、それでもしっかり竹林での結婚式ができよかったよかった どんどん伸びてくタケノコ、緑色がとてもキレイです青竹というよりは 緑竹。俺が守ってやったんだぞ! まっすぐに育てよ 披露宴では 余興で芸舞妓さんの踊りがありました しっかりカメラを持っていって 撮影 役得、役得 へへへ...

  •  0
  •  0

花嫁のれん

高史家より本日の上賀茂神社で結婚式、高史家にて披露宴の新郎・新婦様、新婦様が石川県金沢市出身という事で、地の伝統文化「花嫁のれん」をご用意されました。豪華ですねご入場の時に潜られて登場! いい演出です(いただこうかな)そして“鏡開き”も地のお酒、「手取川」で乾杯 とってもいい宴でした、お幸せに!そういえばこのお酒、どんな味かちょっと飲んでみたかったなぁ~庭園より時折、小雨が降る北山です。お庭に開きそ...

  •  0
  •  0

高史家より今日はこちら高史家(たかしや)での披露宴です。朝、まだうす暗い時間 ちらほらと雪が!軒の屋根はうっすらと雪化粧。奥に見える灯りが「新郎新婦のお部屋」この高史家はもともと飛騨高山にあった家、雪がとても似合います。こちらは玄関、ちょっと幻想的で電球の灯りが暖かい!身勝手ですが「このまま雪が解けないほうがいいな」って思ってしまいますセコンドシェフの仕事寒くなってきましたね、皆様 風邪などひかれ...

  •  0
  •  0