2012年01月の記事 - 1ページ目 - 京都 愛染倉便り

京都 愛染倉便り

ARCHIVE PAGE

archive: 2012年01月  1/4

1月

庭園よりもう1月も終わり、時がすすむのがほんとに早く感じます。梅の花はまだまだの様ですが、北山の京都植物園では「ロウバイ」が見ごろを迎えていると記事が載っていました。愛染倉のお向かいの家にも立派なロウバイの木があって いま満開なんです。表を掃除してる時に見せて頂きました(写真がなくてすみません)本当にロウのように透きとってキレイな黄色の花ですね。時間があれば私も植物園に見に行こうと思っていますおか...

  •  0
  •  0

高史家より今日はこちら高史家(たかしや)での披露宴です。朝、まだうす暗い時間 ちらほらと雪が!軒の屋根はうっすらと雪化粧。奥に見える灯りが「新郎新婦のお部屋」この高史家はもともと飛騨高山にあった家、雪がとても似合います。こちらは玄関、ちょっと幻想的で電球の灯りが暖かい!身勝手ですが「このまま雪が解けないほうがいいな」って思ってしまいますセコンドシェフの仕事寒くなってきましたね、皆様 風邪などひかれ...

  •  0
  •  0

アブラトンボ

セコンドシェフの仕事串本産の『アブラトンボ』です。「トンボ」と言っても空を飛ぶ方のトンボではありません学名「ビンチョウマグロ」身が白っぽいのが特徴です。今日は炙りでいってみようと思います。ピリリと辛味を効かせたビタミン大根と合わせてみました酒蔵より関東では地震が続いてるようで心配ですね・・・北山は雪こそ降りませんが 気温がなかなか上がらず寒いです。今日はちょっとお客様が入られる前の披露宴会場をのぞ...

  •  0
  •  0

清見オレンジ

セコンドシェフの仕事和歌山・西山農園さんの“清見オレンジ”です。通常より少し早めに収穫して頂いたのでひとまわり程サイズは小さめ。でも香りはしっかりしていて、半分に割ってみても果肉もぎゅぎゅと詰まっておりなんだかを感じます。     パワーほんのりとした甘さに程良い酸味・・・よしっ 今日は朝採りのかぶと一緒にマリネにしよう酒蔵より豊臣時代約400年前の鬼瓦です。「きくや」の時代、大黒蔵(米蔵)にあった大...

  •  0
  •  0

キンカン

セコンドシェフの仕事今年の1月は例年に比べ空気の乾燥が激しく風邪をひきやすいそうですそんな季節にオススメなのがこの「金柑」です。金柑には風邪予防に効果のあるビタミンがレモンとほぼ同量含まれています。他にもビタミンPの本体「ヘスペリジン」を含みこれがビタミンCの吸収をよくし毛細血管を強くする働きがあります。これにより動脈硬化、高血圧にも有効に働き 喉の炎症を抑えてくれ、扁桃腺が腫れている時も喉にやさし...

  •  0
  •  0

しらうお

セコンドシェフの仕事穴道湖のしらうおです厳寒の穴道湖で育ったためしっかりとひきしまった身の食感はたまりません。光を反射して ほんのりと透けた体・・・とっても綺麗ですよね(美味しそう)今日はこのままカルパッチョに明日はシャキシャキの歯ごたえと甘味のある葉玉葱と一緒にフリットしようしらうおは1月~4月までしか漁獲されない貴重なお魚です、機会があれば召し上がってみて下さい。プリプリのカルパッチョも良いんで...

  •  0
  •  0

アロエ2

セコンドシェフの仕事今日はアロエを使ったお料理の紹介をしたいと思います。~アロエとお野菜のカクテル~こちらはお料理の最初にお出しする「お付出し」です。今が旬のお野菜を様々な調理法で何層にも重ねて作ってみました。一番上にアロエを持ってくる事でオモシロイ食感を楽しんで頂けるかと思います~和歌山温州みかんとアロエのグラニテ  ミントの香り~和歌山西山農園さんのみかんを使ったグラニテにミントシロップでマリ...

  •  0
  •  0

トマト

セコンドシェフの仕事こちらはミディトマト秋冬のトマトは実がしっかりしているので、加熱料理にもってこいです。中に卵・パン粉・チーズを詰めてオーブン焼きにしてみました。寒~い日にはトロ~リチーズがうれしいですねトマトのほど良い酸味と相性バツグンひと口サイズでカワイイですねおまけこのイエロートマト「月のしずく」と言います。なんて素敵な名前をつけるんでしょうか農家さん・・・ロマンチックすぎます酒蔵よりハッ...

  •  0
  •  0