京都 愛染倉便り

ARCHIVE PAGE

archive: 2012年07月  1/4

手紙

セコンドシェフの仕事暑い日が続きますね、みなさん今日から1週間、リストランテは夏季臨時休業に入ります先月、調理学校から来ていた研修生から手紙が届きました。シェフから「読んでみろ。」と言われ 目を通したのですが、なんと私感動して涙目に!! その内容はとても学生さんが書いたとは思えないほど しっかりとした文面で丁寧に、心のこもった言葉で書かれてありました。短い期間ではありましたが、想いが伝わったのは本当に...

  •  2
  •  0

メッセージ

セコンドシェフの仕事先日、ディナーのお客様から「メッセージプレート」のご注文を承りました。お誕生日だけでなく、大切な記念日にもこんな素敵なサプライズはいかがですか?いつも 「ここでしかできないサービスを」を胸にお客様の心に残るひとときを演出できれば!!と日々奮闘しております。あなただけのオリジナルメッセージお待ちしております庭園より今日は少し日差しが弱めかな? という天気の北山です。ひと雨ほしいと...

  •  0
  •  0

ミント

セコンドシェフの仕事上賀茂池西農園さんの朝採りミントはとってもいい香りなんです摘みたてだけあって香りが全然違います!ミントには様々な効能があってイライラを鎮めてくれる鎮静作用、眠気覚まし、健胃作用、鼻づまりなどの呼吸器の不調改善、花粉症の症状の緩和、心を落ち着け、リフレッシュさせてくれる効果も!暑い日が続くこんな時は食後にアイスミントティーなんていかがですか?そして・・・『食べトコ(?)ハーブ』 ...

  •  0
  •  0

本日の前菜

セコンドシェフの仕事             ~真鯛のカルパッチョ 季節のお野菜を添えて~暑い日が続くこんな時は涼しげなガラスのお皿に盛りつけると、とっても爽やかに仕上がりますネ『カルパッチョ』とは本来は生の牛肉の薄切りにマヨネーズソースを網の目状にかけたもので1950年にヴェネツィアの「ハリーズ・バー」で考案されたといわれています。牛肉の赤とマヨネーズの白のコントラストがヴェネツィアの画家、カルパッ...

  •  0
  •  0

Leaf 9月号

セコンドシェフの仕事でました!!      『今夜行きたい個室・テラス・バルの店102軒』100軒ではなく 102軒というのがいいですねどうしてもあと2軒のせたいお店があったと。そういうことですね。そしてP33 !!ワーイ!「リストランテ アゼクラ」 です !!夜はお庭のライトアップがとっても素敵ですランチの時とはひと味違うしっとりと落ち着いた時間を過ごしてみませんか?私の仕事6月18日から7月17日までの 「7月の...

  •  0
  •  0

まくわうり

セコンドシェフの仕事「マクワウリ」はメロンの一変種で漢字で書くと「夏桑瓜」。2世紀頃に岐阜県南部の真桑村(現:本巣市)でよく作られていたことからこの名がついたとか多くの品種があるのですが、皮が黄色のこちらは『金真桑』(キンマクワ)と呼ばれる品種。なんだかありがたいですネ切ってみるとこんなカンジです。果肉は白く、爽やかな甘い香りで メロンにホントよく似ていますよ――く冷やして スープにしたいですね私の仕...

  •  0
  •  0

カプリス

セコンドシェフの仕事美山のやおや“キッチンガーデン”さんから『カプリス』 仕入れてきました。「紫色まだら」 とも呼ばれるカプリスは、イタリア生まれの茄子米ナスに近いずんぐりとした形に 白い縦線がたくさん入ってます。肉厚でジューシー。とっても美味しい茄子なのです。仕入れに行った時、普通の茄子にまぎれてこれ1個だけあったんです。 「おお!!」もちろん『買い』です。庭園より快晴の北山、今週は晴れマークがズラ...

  •  0
  •  0

トマト

セコンドシェフの仕事上賀茂池西農園さんのトマト達です。毎年この季節になると A氏が仕込む『自家製ドライトマト』へと変身します。池西さんの育てた愛情と旨味がたっぷりのトマトを乾燥させギュッと おいしさの凝縮した『自家製ドライトマト』料理のアクセントにピッタリのスグレモノでございます。高史家より飛騨高山にあった歴史ある家=「高史家たかしや」。だんだん陽が高くなるにつれ暑さも倍増してきました。外に出るのが...

  •  0
  •  0