京都 愛染倉便り

ARCHIVE PAGE

archive: 2012年10月  1/4

かぶのポタージュ

セコンドシェフの仕事日に日に気温が下がり、冬の足音が聞こえてくる季節となりました。こんな時には ほっこりと心も体もあたたまるメニューがいいですネリストランテでは上賀茂・池西農園さんのとれたてかぶを使ってポタージュを作っちゃいました。雪のように真っ白なかぶと鮮やかなかぶ菜の緑のコントラストが素敵な一皿いつものコースに一皿プラスできる様、アラカルトでもご用意しております。ぜひぜひ ほっこりなさって下さ...

  •  0
  •  0

セコンドシェフの仕事本日のお魚料理       ~平戸産 鰆のポワレ  美山の葱のスプーマと クロッカンテ~『鰆』 と聞くと「春」 をイメージする方も多いのではないでしょうか、実は 『鰆』 の旬は 「秋」 なのです春に産卵の為、沿岸に近づいた時に人目につくことから「春を告げる魚」 として知られていますが、まさに今が旬なのですあらゆる魚の中で 最も美味といわれるこの『鰆』、只今リストランテではアラカルトで ...

  •  0
  •  0

庭園より予報通り"雨”です。もちろん晴れるに、こしたことはないのですが、ここから始まる、自然に囲まれた愛染倉ならではの ドタバタが笑えます「御披露宴」という一大イベントを前に愛染倉スタッフ総動員でこの緊急事態に対応、これがかえってお客様とスタッフの一体感を増す結果になり、"雨”がマイナスからプラスになっていくのを実感します・・・ひと仕事終えてお二人には本当に幸せになってほしね、いい思い出になったらいい...

  •  0
  •  0

披露宴前夜

セコンドシェフの仕事明日はいよいよ披露宴です。プランナーさん達はもちろん私達、リストランテのスタッフはお料理の仕込みで大忙し大切なお二人の門出を祝う 特別なお料理を 心を込めて作っています    思い出に残る素敵な一日になりますように…上賀茂神社より「細殿」での式、見てきました緊張するんでしょうね、見てるこっちも息を止めてしまいます。(ビデオ回ってるしネ) 別棟で大きなスピーカーと赤いじゅうたん、な...

  •  0
  •  0

杜鵑草

セコンドシェフの仕事美山のやおや“キッチンガーデン”さんから秋の花仕入れてきました。『ほととぎす』 というそうです。花びらに入っている模様が『ほととぎす』に似ていることからつけられたそうで、花言葉は永遠にあなたのものなんか、照れますね庭園よりもみじの先っちょが 紅色になってるような?楽しみですね。新聞で遅いと出てましたが、う~ん もしかして早いんじゃないの?こちらはノムラモミジ、順調なのか、いつもこ...

  •  0
  •  0

マコモダケ

セコンドシェフの仕事ぱっと見 固そううに見えるこのお野菜、タイトルでおわかりの通り『マコモダケ』 といいます。イネ科マコモ属の多年草で、水辺に群生するのが特徴です。緑色の葉鞘をむいていくと中は真っ白で やわらかな部分がでてきます。今日のディナーでは大原・山田農園さんの半熟玉子のソースとパルマ産生ハムを合わせてお出ししました『マコモダケ』の収穫は秋で、毎年ほんとに短い間しか出会うことができないお野菜...

  •  0
  •  0

ハロウィン

セコンドシェフの仕事今年も作っちゃいました 『ジャックオーランタン』 です。「ハロウィン」と言えば『北山ハロウィン』毎年見ごたえありますよね今年は(記念すべき?)第15回!なんと2002年の第5回の時にはカボチャの数が400個にも及んだそうですヒェーリストランテは 27日、披露宴のため終日貸切とさせていただいておりますが、28日のディナーは18時より営業しております。仮装したサービススタッフがお出迎えすることにな...

  •  0
  •  0

食用菊

セコンドシェフの仕事食用として栽培された苦味が少なく、甘味のある菊です古代より延命長寿の花として菊茶・菊花酒・漢方薬として飲まれていたそうです頃は 9~12月という事で、まさに今が旬!!リストランテではお料理の仕上げに 菊を散らせて彩りをプラスフワリと漂う香りが 秋を想わせます庭園よりクスノキの剪定に山下造園さんに来ていただきました。アゼクラには3本あるのですが、どれも大木で大変ですいつも2日かけてる...

  •  0
  •  0