京都 愛染倉便り

ARCHIVE PAGE

archive: 2014年01月  1/3

芽キャベツ

セコンドシェフの仕事“やおやONE DROP"さんで『芽キャベツ』仕入れてきました このまま、店頭に並んで売られてるんですつい,嬉しくなって買っちゃいました  今の季節、美味しいんですよね~メインのお料理の付け合わせで登場します。庭園より早くも1月が終わり、早いですね~あったかい日の今日は、外のほうが気持ちいいです、苔の胞子、たくさん!まだ先は膨らんでないので、これからでしょう木の剪定を昨年多めにしたので日...

  •  0
  •  0

金魚草

セコンドシェフの仕事見てるだけで癒されます  『金魚草』 南ヨーロッパ原産のゴマノハグサ科の多年草です。こんなに可憐な花なのに「花言葉」が大胆不敵・図々しいだなんて、なんだかちょっと意外です・・・・庭園より1日中降ってますね~気温は下がらないと聞いてましたが、冷えます。花開くのはまだちょっと先のようですが、春の訪れは近いようです。ホームページ『ウエディング』のページトップ画像を4月の新芽が色づき始め...

  •  0
  •  0

竹林

庭園より今日はあったか陽気、いい天気でしたネ竹林作業、ほぼ完了 後はこまごま掃除をしたら完成です。実はこの場所、タケノコを採ってるぐらいで、お客様には公開してないトコキレイになったんで何か使い方考えようかな 笹で塀も作りました! あと綺麗にカットしたら終わり。やはり筋肉痛はいまだなく、明日には間違いなく・・・お客様からとっても重厚で、その時代時代を感じさせる写真です!昨年写真集を出されるという事で...

  •  0
  •  0

キウイ

セコンドシェフの仕事美山のやおやキッチンガーデンさんから完熟『キウイ』いただいてきました めちゃくちゃ美味しそうだったのでほぼ、買い占めちゃいました(笑)今が一番美味しい状態なので『キウイ』100%でジェラート仕込みま―――すほのかな酸味、自然な甘味、なめらかな口当たりの中にプチプチとした種の食感が 庭園より今日は一日竹林での作業! 朝めちゃ寒かったんですが動いたら1枚脱ぎ、また1枚脱ぎ竹を担いで傾...

  •  0
  •  0

庭園よりこれはなんでしょうか?撮りようによっては、けわしい岩山に見えますが正体は庭石でしたコチラは前面“苔”が覆ってます!いいですよねぇ~雨の日は 日本庭園がホントきれいに映えます 本日ランチにお越しくださったお客様7年前にここで披露宴をしてくださったおふたり ありがとうございました!いつでも訪れていただけるよう愛染倉を守っていきたいと思います。アイデソメルクラ コンセプト「おかえり」 「ただいま」...

  •  0
  •  0

ディナー

セコンドシェフの仕事本日のディナーよりシェフのスぺシャリテ「フォアグラとイチゴのテリーヌ」イチゴの三段活用です。「氷魚と自家製からすみのスパゲテッリ」やみつきになること間違いなしの一品です「和歌山・西山農園さんのみかんのグラニテ」日本人のDNAをくすぐる みかんの香り是非味わっていただきたいです 庭園より朝日があたったとこから、一気に融けてく霜。わかりきったことだけど 太陽の力はすごいよね つぶやき...

  •  0
  •  0

ワカサギ

セコンドシェフの仕事公魚、若鷲、鰙 ぜ~んぶ『ワカサギ』です 琵琶湖からやってきました オニオンヌーボーと一緒に「フリット」にしてお出ししています。サクサクの衣の中で トロットロになったオニオンヌーボーとワカサギが至福のひとときを与えてくれます上賀茂・池西農園さんの絶品 すぐきのサルサヴェルデと 庭園より今日は3月並に暖かくなるということでその反動、朝は放射冷却で冷え込み、つくばいの水は凍ってまし...

  •  0
  •  0

アブラトンボ2014

セコンドシェフの仕事フフフ・・・今年も手に入れました『アブラトンボ』。『アブラトンボ』とは「ビンチョウマグロ」のことなんですが、背ビレがとても長く、それがまるでトンボが飛んでる姿に似ている為、「トンボ」と呼ばれます。特に1~3月のコロコロ太って美味しい「トンボ」のことを『アブラトンボ』と言うそうですそんな美味しい『アブラトンボ』を美山の辛味大根と合わせてみました この時期しか味わえないマリアージュ、...

  •  0
  •  0