高史家 - あぜくら

京都 愛染倉便り

ARTICLE PAGE

25 2017

高史家

快晴!

7時 



本日の日の出は7時09分


眩しい~日の出 
元旦、初日の出はいつも22分



高史家を空けに行く途中です

軒 



立派な木造建築
軒屋根も分厚い木を使ってます


窓 



雨戸を開けると会場に突き刺す太陽


早朝



披露宴のスタートまでは障子を下ろしません

皆さんが腰掛けられたら
一斉にオープン 


グッド いいね!
竹林が姿を現す仕掛けです


 
会場




我輩のアイデアなのだ


そして

控え室 



こちらは控え室

椅子やテーブル 
家具は
高史家に限らず、酒蔵でもそうだけど
婚礼を立ち上げたときのままで


どう変化ナシ

だから
10周年のご夫婦が来られても

「ぜんぜん変わってない!」

と喜んでいただいてます




結婚式




本日は竹林での結婚式

いい式よかったな~
ちょっと感動した…ゼ


季節




考えるう~ん

この静けさ
佇まいを保つためには



塔 




上賀茂は



愛染倉は



京都から独立しよう!

ガンバ