オマール・ブルー


セコンドシェフの仕事

前回のブログで紹介した「ニョッキ」
海の貴婦人」 こと
「オマール・ブルー」と合わせてみました 

ニョッキとオマールブルー


「オマール・ブルー」とは
フランスの北西に位置するブルターニュ地方産のオマールで
深く碧い殻の色から、こう呼ばれています。
味・香りがよく、ほかのオマールエビとは旨味が全然違うのです


ニョッキとオマールブルー

仕上げにコライユ(海老のミソ)の赤い色で
彩のアクセントを 



庭園より

今日はしっかり降るようですね、
あちらこちらに得体の知れない“きのこ”が出没してきたので、
ピンセットで取って回りました 
毒々しい色のものから真っ白なもの、種類は多々ありますが
(・・・食べられそうなのは なかったです

高台

ン・・・ 蝉が鳴いてるような?

そんな時期になったか 

竹林

“風来坊”がご案内
Posted by“風来坊”がご案内

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply