原木椎茸

セコンドシェフの仕事


美山のやおや“キッチンガーデン”さんから
『原木椎茸』仕入れました 
しかも超ビックサイズ!!

原木椎茸

ワインのコルクと比べてみました。(笑)


原木椎茸

椎茸の栽培方法には「原木栽培」と「菌床栽培」があるのは
ご存知ですよね?

では一体「原木」と「菌床」
どう違うのでしょうか?

まず「原木」は クヌギやコナラを使い、
林内や簡易な温室で1年以上かけ、
木の栄養だけでじっくり育てます。

対して『菌床」は広葉樹のおがくずに栄養価の高い
添加物を加え、数ヶ月で育てあげます 




庭園より


巣

巣を見つけました 

苔で覆われてるようで、とても可愛いです。
持ち主がいないこと確認できたら、木に登って捕ってみよう


明日、阪神神戸淡路大震災から20年。
時の経つのは早いものですね
その後の東日本大震災、人生で2つもの悲劇を見てしまったことに。
もう後に続かないことを祈るしかないです 

今ではその教訓が活かされてるのかどうか?
ひとつ疑問に思うことがあります

それは愛染倉でも使用してる灯油ストーブです
もちろんこれ、暖めるのはその名の通り“灯油”
でも電気が止まってしまうとこのストーブは何の役にも立たないのです
点火や温度の液晶のためにコンセントが。

地震に停電はつきものですよね、「暖を物資で運ばれてきた毛布で」
これを繰り返すことになりませんか?
目の前にストーブがあるのに(涙)

電池

せめて電池でしょう (以前は電池式あったんですけど・・・)

2つの震災は寒い冬に起きてますから
急いで改善してほしいものです 

そういえばリモコンがないと使えないものも困ります、
エアコンとか電気がきてても電池が切れてたら使えません
なぜ2つのものがいるのか・・・こんなに科学が発展してるのに。


いかり

「私は怒ってるのだ!」 のイメージ写真です(笑)

“風来坊”がご案内
Posted by“風来坊”がご案内

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply