茶室

庭園より


さわやかな天気です
今日は愛染倉にある建物の豆知識 

数奇屋風講堂造り 「翠風閣」 すいふうかく。

茶室



数奇屋って「茶室」のことで 
いつも案内するときは「茶室」って言ってます。

小さな木戸は「にじり口」という出入り口(狭いですよ~)
この様式はあの有名な千利休さんが考えたらしい
きっと小さい人だったんだ 

この建物自体は明治に京都小松原に建てられ、
昭和45年にここへ移築したものです。


“風来坊”がご案内
Posted by“風来坊”がご案内

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply