茶室

翠風閣の歴史

明治13年建造
数奇屋風講堂造り

愛染倉には
昭和45年に移築。


移築 




茶室




どう? 屋久杉で作られてる

価値ある建物

回廊 





粉薬 




薬を煎じる道具


説明 

茶室は
福井貞憲(ふくいさだのり)の豪邸の一部
京都出身で 
東京に出て孝明・明治・大正天皇を
診察していたご典医。


晩年は京都に戻って漢方医院を開いていたらしい



電灯




実は愛染倉のオーナーの先祖も
お医者さん!


寺子屋 



今は前撮りで大人気

だからかな?
よく観光地で見る古民家の
古びた感がない


いきてる いきてる


“風来坊”がご案内
Posted by“風来坊”がご案内