もみじがり

セコンドシェフの仕事


「もみじがり」といえば『もみじ』を集めるかのように思われがちですが、

実は『紅葉(もみじ)』とは紅葉する植物全体を指して使われた語で

私達が『もみじ』と呼んでいる植物は正しくは「カエデ」だったのです。


つまり「もみじがり」とは

秋に紅葉する植物なら「カエデ」以外でもOKなワケです

そうの葉でも。

という事で「もみじがり」してみました

柿の葉

柿の葉

柿の葉

真っ赤に紅葉した立派な柿の葉・・・

緑とのコントラストがオモシロイ一枚

よくよく観察すると色んな種類の葉があって

自分好みのものを発見したりすると

ちょっとテンション上がります





庭園より



寒いけれど陽に当たると心地良い北山です。

ひと足早く「もみじがり」が終わりに近づいた沙羅の木。

沙羅の木


よくよく見ると

花

見て見て―――

こんなに花を咲かせてたんですね!

高いところは 葉に隠れてあまり見えないんですよね、もったいない。

でもこれが種になってか?

赤ちゃん

ちっちゃい!  新たに沙羅の木が生まれてました

来年は一輪でも花を咲かせるんでしょうか 頑張ってね。





“風来坊”がご案内
Posted by“風来坊”がご案内

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply