カステルフランコ

セコンドシェフの仕事


バラの花かと見間違うほどの美しさ

カステルフランコ

これはトレビスの仲間、『カステルフランコ』です。

イタリアのヴェネト州カステルフランコという土地に由来してることからつけられた名前。

お店で見つけた瞬間に一目ぼれして買ってしまいました

葉はやわらかいんですが、厚みがあって食べごたえアリです。

「ほんのり」な苦さがとっても Good

イヤ

それにしてもこの美しさ
カステルフランコ

この状態でお客様に見せてあげたいっ





庭園より


晴れてはいるんですが 空気が冷たく時折強い風も。

寒空

周りを見渡してみると雪は降ってないようです、そういえば今年、比叡山も白くなっていませんね。

日差し

翠風閣、陽が差し込んで暖かそうに見えますが 畳が冷たく足の裏が痛いです。

明日は高史家での披露宴、

しっかり部屋を暖めておきますね。



“風来坊”がご案内
Posted by“風来坊”がご案内

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply