島らっきょう

セコンドシェフの仕事



美山のやおや“キッチンガーデン”さんから

『島らっきょう』 仕入れてきました。

島らっきょう


「らっきょう」は元々中国が原産地で「辛辣(シンラツ=下に辛さが残るほど強い)な味をもつニラ」という意味の

「辣韮(らっきょう)」が語源とされています。

『島らっきょう』は一般のに比べ独特のニオイがあります。

ニオイの成分は「アリシン」(ニラと同じ成分です)と言い、ビタミンB1の吸収を良くしてくれます

また「アデノシン」という成分も含まれ、血液をサラサラ~にしてくれるといわれています。

島らっきょう


塩漬けや酢漬けにしたりしますが、イチオシはリット

「パリシャキッ」とした食感が最高です





庭園より



日中は予想より、小雨(上がってる時も)で済みました

空を見上げると・・・

桜の葉


「桜の葉に穴がたくさん!」 


毛虫

こうやって下から見上げるとなんかキレイ、柄のようですね


なんてのん気なこと言ってていいのか?・・・

でも毎年この位は食べられてる?・・・ 晴れた時にチェックしよっと。



沙羅の花もやっと咲き始めました―

沙羅


“風来坊”がご案内
Posted by“風来坊”がご案内

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply