トウガラシ

セコンドシェフの仕事


今日は2種類の唐辛子をご紹介したいと思います。

唐辛子


まずは手前の細長い唐辛子、 こちらは『伏見唐辛子』。

古くは京都の伏見を中心に、いまでは府域に広まって栽培されている京野菜です。

唐辛子の中では最も細長い品種で 別名「ひもとう」とも。

辛味は少なくどちらかというと甘味があります


さてもう一つですが、

こちらは以前もブログで紹介した事のある『万願寺唐辛子』

万願寺唐辛子

京都府舞鶴市が特産の京野菜です。

伏見唐辛子と外国系大型唐辛子カリフォルニア・ワンダーの交雑種として生まれた

「とうがらしの王様」


―――という事は親子みたいな??

お子さん・・・王様だなんて大出世ですネ




庭園より



ちょっと心配な事が

去年もこの梅雨時、発生したのですが「杉苔」に白カビが。

杉苔に白カビ

クモの巣みたいな白~い膜、湿気ると出てくるようになりました。

そして最後には枯れてしまいます。

杉苔白カビ

これが出だすと 晴れが続いても 庭に水撒きしづらくなるので困るんです、

あ~ せっかく自生で増えてきたのにガッカリ


対策を考え中です



“風来坊”がご案内
Posted by“風来坊”がご案内

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply