ハーブ

セコンドシェフの仕事


上賀茂・池西農園さんの摘みたてハーブをご紹介します

まずはミントに似た形のこちら

ハーブ

『レモンバーム』 です

南ヨーロッパ原産のシソ科多年草のハーブです。

シトラールという成分を含み、名前の通りレモンの香りがします

夏の終わりに小さな白い花をつけ、ミツバチをひきつけることから

「メリッサ」(ギリシャ語でミツバチ)という名がつけられました。


そしてシャープな形のこちらは

ハーブ

『レモンバーベナ』

アルゼンチンやペルーが原産です。

こちらも爽やかなレモンの香りが特徴!

和名が コウスイボク(香水木)というのですが 納得。


お魚料理の香り付けとして大活躍です




庭園より


昨日のお月さまです、雲ひとつなくとてもキレイでした。 

名月

名月

でもこの土日、大型の台風が本州に向かってるので 

せっかくの中秋の名月、拝むことができないかもしれませんね

「月月に月みる月はおおけれど月みる月はこの月の月」だったのに10月になっちゃいます。




“風来坊”がご案内
Posted by“風来坊”がご案内

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply