茶の間

セコンドシェフの仕事


今日は月間 「茶の間」 という、

日本でも屈指の茶産地 京都・宇治田原町にある宇治田原製茶場が発信している

雑誌の取材がありました

茶の間 月に80万部も発行している

「日本の茶の間生活情報誌」 です

「茶の間」 というのは家族の中心となる場所であり、「和みのひととき」の大切さを

広げていきたいというコンセプトの元につくられた、なかなかのこだわりがある会社。


今回は『北山特集』 とゆうことで、


Azekuraを掲載してもらえる事となりました。

四季折々の自然を感じるお庭を散策した後

リストランテで旬の食材を使ったお料理を大切な人たちと味わってみませんか!

お料理はもちろん、お庭がほんとっっに素敵なんです

お料理


是非お越し下さいマセ
 



庭園より


時折強い風が吹く一日でした。

のれん

桜の葉、掃いても掃いても落ちてくる・・・(悲しい)


話は変わって


最近、オサイサン(幸神社)のお供え物「お米」を狙ってカラスがやってきます。

もともと、スズメが食べて空になってたんですが、

なんと

なんと

器ごと持っててしまうんです

2枚の皿がなくなり、3枚目は途中で落として割れてしまいました

今は石をのせて防いでますが、神様も食べにくいでしょうね。


1枚、屋根の上で見つけました・・・。



“風来坊”がご案内
Posted by“風来坊”がご案内

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply