芽キャベツ

セコンドシェフの仕事

アブラナ科アブラナ属の一年草

芽キャベツ

『芽キャベツ』です。

原産地は地中海沿岸で、太く長い茎に小さな芽が隙間なくつき、気温が12度位に下がってくると結球しはじめます

1株につく数はなんと約60個 スゴー
しかも『芽キャベツ』はビタミンCを豊富に含み、
レモンの1,5倍、普通のキャベツの3倍以上
(なんかお得な気分になりますネ 笑 )

芽キャベツ

カロチンも多く、がんの予防に効果的でビタミンB2は動脈硬化を予防してくれるなど    
小粒でもなかなかの栄養の持ち主 エッヘン

今が旬ですもの

芽キャベツ

『食べトコ野菜』 認定です



庭園より

今日一日曇りのようです。

サンシュユ

「サンシュユ」まだつぼみは固そう、咲くのは3月に入ってからですかね

サンシュユ

最近、春が待ち遠しくなってきた・・・

あっという間にやってくるのにね

“風来坊”がご案内
Posted by“風来坊”がご案内

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply